事例01 ご入居者インタビュー

ご入居者インタビュー

2013年に不動産中央情報センターにてお部屋を決められた現在ご入居中の岡本様に、お部屋探しに対するこだわりや決め手を伺ってきました。

父が以前利用したので。

お部屋探しのきっかけを教えてください。

岡本さま:
大学に入学したことがきっかけで、大分県宇佐市から一人暮らし用の部屋を探すことになりました。

どんな方法で部屋探しをされましたか?

岡本さま:
特に事前にHPや賃貸雑誌を見たりはしませんでした。
数年前に父が北九州に単身赴任で来た際に御社を利用したようで、その時の対応が良かったので、問い合わせして来店の予約をしました。

物件は何件くらい見に行かれましたか?

岡本さま:
その日のうちに決める気で来店して、ここと合わせて3物件見に行きました。
そのうちの1件はトイレとお風呂が一体型で・・・
部屋は一番広かったんですが、トイレとお風呂が別という条件を優先しました。

間取り

間取り


このマンションに入居しようと思った決め手は?

岡本さま:
駅からの近さです。
あと、この部屋を見たとき、青の壁紙にすごくインパクトがあって、綺麗でおしゃれで気に入りました。

家具は新調されたんですか?

室内

岡本さま:
ベッドなど、ほとんど実家から持ってきたものです。
買ったのは、メタルの棚と、カーテン位です。
カーテンは青に合うようにと、すごく悩んで決めました。

友達にも可愛い部屋と言ってもらっています

近隣の居住環境はどうですか?

岡本さま:
静かで良いです。
あと、オーナーさんが1階に住んでいて、エントランスや共用部分にグリーンを置かれているんですよ。
水やりをされている時などに会うといつも笑顔で挨拶をしてくれて、住んでいてすごく安心感があります。

お部屋で気に入っている点は?"

岡本さま:
トイレが広いんです(笑)
収納がたくさんあって便利です。
黒と赤のクロスもおしゃれで良かったです。
あと、お風呂の温度設定ができるところも良いですね。
友達の部屋は、お湯と水を足しながらなので面倒臭いので。

トイレ


逆にお部屋で不便に思われている点、改善したい点は?

岡本さま:
洗濯機の上に棚があれば良かったです。
洗剤などは広いトイレの収納に入れています(笑)
グリーンなどを置いて、さらにおしゃれな部屋を目指したいです。

お友達の反応はいかがですか?

岡本さま:
キッチンの赤とか、壁の色が変わっているので、
初めて友達が来る時は反応を楽しみにしています。
ほとんどの人が可愛いって言ってくれるんですよ。

この部屋のリノベーションを担当したリノベーション課野口も同行させていただきました。


お料理はされますか?

岡本さま:
パスタとか野菜いためをよく作ります。
野菜炒めは塩、ソース、焼肉のたれなどローテーションで(笑)
IHも使いやすくていいですね。

キッチン


自分のゆずれないポイントを決めて

実際に当社でお部屋探しをされての印象や要望があれば教えてください。

岡本さま:
正直契約の事などは両親が主体となってやったので、どんな印象だったかはあまり覚えていません(笑)
でも店舗は綺麗でしたし、担当してくれた大倉さんの接客も良かったです。

最後にこれからお部屋探しをされる方へのアドバイスがあればお願いします。

岡本さま:
自分のゆずれないポイントを決めて、駅の近くとか自分なりに決めて探すといいんじゃないでしょうか。
実際にいくつか物件を比較して見ることで、優先順位をつけやすくなるのでおすすめです。

聞き手
不動産中央情報センター経営企画室 佐藤満穂

お忙しい中、快くインタビューに応じてくださった岡本さま、とても爽やかな方で楽しい時間を過ごさせていただきました。
この部屋はオランダの画家ピエド・モンドリアンの有名な配色(赤・青・黄色・黒)のイメージを参考に、弊社リノベーション課が企画しました。カーテンや当日着ていらっしゃった洋服等を見ると、岡本さまの感性にすごく良く合っていると感じました。
洗濯機の上の棚など、実際入居されての生のご意見を伺うことができ、大変勉強になりました。

これからもお客さまにもっと満足していただけるように頑張ります!ありがとうございました。

不動産中央情報センター
竹内涼子