採用情報

賃貸グループ 長久夕華

不動産の賃貸の斡旋営業をしています。お部屋探しをされている方のご要望やご予算に合わせて、物件のご紹介をします。ひとり暮らしのお客さまからファミリーの方など様々です。お客さまと直接お話をして、ご希望に合う物件を一緒に探しています。
その他には、物件を貸し出したいと思われているオーナーさまへの訪問やご提案、お預かりしている物件情報をホームページや情報誌に掲載して、入居者募集をしたりします。また、お客さまにお部屋のご提案をしなくてはいけませんので、日頃から地域情報の収集に出かけたり、物件を実際に自分で見に行って、物件に対する知識を深めたりもしています。

出社

新聞・メールチェック

朝礼

ラジオ体操・朝礼・ミーティング・清掃

エリアパトロール

物件確認・室内写真撮り

メンテナンス

HPメンテナンス・新規物件登録

昼食

接客

お客さま対応・物件案内

書類作成

契約書類作成

会議

入居促進会議

店内ディスプレイ

ディスプレイ・ポップ・店頭看板作成

終了

帰宅


先輩社員に聞く!不動産中央情報センターってこんな仕事!

なぜ不動産中央情報センターで働きたいと思ったのですか?

私が就職活動をする中で一番重要としていたのが、どんな仕事内容か、どんな福利厚生があるのかではなく、「一緒に働く人がどんな人か」「一緒にその人たちと働けそうか」ということです。説明会や採用試験は本社で行われたのですが、本社で働く社員を間近で見て、社員同士のコミュニケーションがすごく取れているなと感じました。この会社であれば、自分らしく働けるのではないかと思い、採用試験を受け、無事内定をいただきました。内定をいただいた後にも、会社の行事に参加したり、インターンシップやアルバイト研修があり、入社する前に内定者同士や社員のみなさんとの交流がありましたので、不安を感じることなく入社することができました。

仕事をするうえで、心がけている事はありますか?

「笑顔」です。私は賃貸営業をしており、お客さまや法人さま、家主さまと接する機会が多いですが、いろんな方とコミュニケーションを円滑に取るためにも、笑顔で対応することが一番大切なことだと私は思います。私自身が笑顔でいることでお客さまにも笑顔になっていただくことができればいいなと思いますので、「笑顔」を常日頃意識しながら業務に取り組んでいます。

今の仕事をして良かったと思う事は?

賃貸営業は、お客さまの人生の節目に立ち会うことができる仕事です。就学・就職・結婚など理由は様々ありますが、直接お客さまから「ありがとう」という言葉をいただいたときは本当に嬉しいですし、頑張ってよかったと思います。ご入居頂いた後も、ご家族、お知り合いでお部屋を探されている方をご紹介して頂くこともあります。また、リピーターとなっていただき、住み替えの際に「今回のお部屋探しも松田さんにお願いしたい」というお客様からのご用命があると、自信にもなりますし、また次も頑張ろうという活力になります。

仕事を通じて学んでいる事や目指している資格など、実際に取得した資格など

不動産業界で働くためには、宅地建物取引士の資格が必須となりますので、まずはこの資格取得を目指しています。当社には宅地建物取引士取得支援のための勉強会や、合格時の受験料返金制度などがありますので、合格した先輩から勉強のコツを教えて頂いたり、一緒に合格を目指している仲間と励まし合いながら勉強しています。

これからやってみたい事は?(仕事面で)

今は賃貸営業をしておりますが、そこで得た経験や知識を活かし、次は当社の基幹事業である管理の業務にも携わりたいです。オーナーさまとの深い繋がりを築いたり、不動産専門知識をより増やしていきたいと考えています。また新卒採用活動にも興味があります。現在は会社説明会などを通じ、賃貸営業の先輩として業務の魅力を伝えるという形で携わっていますが、いずれは総務人事課の採用担当者としての仕事もやってみたいと思います。

松田からのメッセージ

私は地元も大学も北九州ではありませんが、不動産中央情報センターで働く人たちに魅力を感じ、先述の志望動機で縁もゆかりもないところから北九州に来ました。友人も北九州にはいないため、最初は不安なことだらけでしたが、社員のみなさんがたくさんフォローをしてくれたり、仕事だけでなくプライベートでも仲良くできたりと、周囲の協力もあって、すぐに仕事に慣れることができ、毎日充実した生活を送っています。
 不動産業は、お客様さまの人生の節目をお手伝いさせて頂くことができる素敵な仕事です。様々な人と関わる仕事ですので、自分自身が成長することができる仕事だとも思います。みなさんと働ける日を楽しみにしています。


西岡 山中