会社情報

社内の取り組み

全体方針会議

 7月、10月、1月、4月の年に4回、全従業員にて全体方針会議を行います。普段は本社、アパマンショップ9店舗、ゆうゆう壱番館、株式会社 デマンド、東京事務所のそれぞれで業務を行っているスタッフが一同に顔を合わせる大変貴重な機会です。全体方針会議は方針共有、社内活性化や業務生産性の向上を目的に開催しており、特に1月の会議では社内キャンペーンの推進や1月から3月の繁忙期期間中の応援体制などについて、全社が一丸となり営業を行う意識を高めます。
 年間表彰、四半期期間表彰の表彰者発表も行います。MVPや新人賞、業務改善やゆうゆう壱番館における入館者さまサービスについての表彰などがあり、モチベーションアップを図ります。弊社の表彰はチームでの評価を重視しています。個人表彰項目と合わせ、チーム(部署)表彰項目を充実させることで、普段からフォローし合いながら業務を進める風土へと繋がっています。
 会場については、スタッフ自らが北九州の魅力を知り、お客さまにお伝えしていく、ということを目的に、小倉昭和館にてスクリーンに資料を投影しての会議や、北九州モノレールを貸し切り、小倉駅から企救丘駅間の動く車内での懇親会も行いました。
 また、内定者(学生)の皆さんにも内定者研修の一環としてご参加いただき、弊社取り組みへの理解を深めていただくとともに、スタッフとの交流の場としています。

研修

 弊社の社員指導、人財育成の方針は「共育(共に育つ)」です。全スタッフがプロ意識、自律性を持ち、自己啓発に積極的に取り組む集団を目指します。人財育成の3つの柱を自己啓発(本人主体)、OJT(上司主体)、OFF-JT(教育部門主体)とし、相関でステップアップへの動機付けを行っています。
 入社後1年目から3年目まで、また、所属長・店舗リーダー・サブリーダー等への階層別研修では、知識の習得はもちろん、実践形式でのケーススタディやコミュニケーション、マネジメントなどより総合的な学習と、お客さまはもちろん周囲への感謝の心、人間力を育むことも重視しています。
 課題別研修では、弊社の基幹事業である賃貸管理の主幹となる各店舗の若手スタッフへ、重点的に営業に関するカリキュラムを実施しています。また、各部署が自主的に行う勉強会、不動産に関する総合知識習得のための部門を超えた勉強会、宅地建物取引士資格取得支援勉強会などもあります。
 外部講師による研修も取り入れています。より高度なマネジメント、部内コミュニケーション、ワーク・ライフ・マネジメントに関するものなど、幅広い内容を学びます。
 そして、数ある研修の中でも特別な研修が創業理念研修です。毎年10月23日、創業者の命日に開催しており、「真のサービスとはお客さまの困っていること、望んでいること、それを事前に解決させていただくことです。(一部抜粋)」という創業理念に立ち返ります。自らの仕事に向かう姿勢や、弊社の企業使命について、一人ひとりが改めて考える大切な一日です。

 

年間行事

7月       期首方針会議、親睦会懇親会

7月が1年の始まりとなる弊社では、7月から3か月ごとに全体方針会議を行い、各部門の方針共有、社内活性化や業務生産性の向上を図ります。会議終了後は親睦会による懇親会・交流イベントを開催し、全社コミュニケーションを促進します。

10月      内定式

翌年4月に入社する内定者のみなさん、ご家族をお迎えします。新入社員が内定者のみなさんの紹介スライドを作成し、入社までの間に会社やスタッフとの距離を近づけるお手伝いをします。

10月23日  創業理念研修

創業者命日であるこの日に、従業員一人ひとりが創業の想い・理念に立ち返るとともに、ゆうゆう壱番館合同慰霊祭「わらびの会」にて献花を行います。

10月~11月 親睦会旅行

従業員同士のコミュニケーション促進、リフレッシュのため親睦会委員が企画します。日帰りや宿泊、海外旅行など、数班に分かれて旅行しますが、年によっては全スタッフで宿泊旅行をすることもあります。

1月          年頭祈願

地元の篠崎八幡神社に役員、所属長、支店長、店長が参拝し1年の事業繁栄と職域安全祈願します。

1月~3月     繁忙期 

年間で一番お客さまが多い繁忙期は、事務部門も含め全社で応援体制を組みます。特製の法被を着用し、元気いっぱいでお客さまをお迎えしています。この時期から、内定者の店舗でのアルバイト研修も始まります。

4月            入社式

本社にて開催します。新入社員による決意表明、2年目社員からの歓迎の辞など、若手の今後の活躍を期待し全社が活気づきます。新入社員のご家族をご招待し、緊張感の中にも感動的でアットホームな雰囲気です。