2010年01月30日14時16分(総合
社外報「ゆうゆう倶楽部」では、毎月「濱村美和日記」を掲載させていただいています。

会社の歴史と
私の人生を
毎月、交互に書いています。

連載を始めた理由は幾つかあって
・会社の歴史を辿ることにより、「不動産中央情報センターらしさ」を再考したい
・現在、会社で働いているスタッフに、情報センターの経緯を伝えたい
・私の知らない情報センターの姿を記録したい

アイデンティティーという言葉がありますが
改めて「会社(自分)」を知ることが、必ず次の力へとつながります。

そして何より
「家主様やお客さまとの『心の距離』を近くしたい」という想いがありました。

社長としての濱村美和を伝える機会はあったとしても
個人としての「ハマムラミワ」を伝える機会が無かったからです。

過去の記録物を読み返したり、取材等を通じて
改めてこれから目指すべき会社の姿が見えてきました。

いよいよ3月号からは、「賃貸管理実務研修」立ち上げ経緯についての話に入ります。
私 個人は、中学校を卒業し、波乱万丈?な人生の幕開け時期に入りつつあります。

また、現在 株式会社不動産中央情報センター ホームページでも公開しています。
ぜひ、ご覧ください!!

株式会社 不動産中央情報センター ホームページ⇒http://www.demand.co.jp/
オーナー通信「ゆうゆう倶楽部」⇒http://www.demand.co.jp/owner/index.php?catid=6&blogid=1





2010年01月28日20時31分(総合
1月28日(木)。10時30分から北九州市芸術劇場で
「新・北九州ミズ21委員会(第11期)活動報告会」が開催されました。

今期のテーマは「いきいき・すくすく子育て日本一のまちづくり」
◆地縁でつくる子育ての輪~むこう三軒両隣~部会~
◆ともそだち~共育~部会
◆ワーク・ライフ・バランス部会
◆手と手をつないでひとづくりまちづくり部会

1年半の研究活動の成果を報告し、市政に活かしていただく為の提言です。



私は、ワーク・ライフ・バランス部会として参加。
手話通訳の方がついてくださいました。

わかりやすく伝えるため、一部寸劇もありましたが
その姿はちょっとお見せできません(笑)
舞台に立つとやはり昔の演劇時代が懐かしく、ワクワクしてしまいます。



提言終了後は、1冊にまとめた報告書を北橋健治北九州市長に渡しました。
1人の市民として、1人の女性として、1人の母親として、1人の社会人として・・・。
皆の想いと期待が盛り込まれた提言書です。
北九州市という街が、今よりも更に、魅力的で、愛される街となるように。
ひとつのきっかけになると幸いです。

アンケート調査にご協力いただいた皆様、当日駆けつけてくださった皆様、本当にありがとうございました!
そして、第11期 新ミズ21委員会の皆さん、本当におつかれさまでした!
とても刺激的で、楽しく、そして勉強になった1年半でした。
私もこの経験を、次に活かしていきたいと思います。


2010年01月27日07時04分(総合

 「 一寸先は、光 」

            中田完二

 
«前のエントリー || 1 | 2 | 3 | 4 || 次のエントリー»

カレンダー

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

その他のブログ

  • ieログ
  • ニコブロ
  • 北九州マンスリーマンションスタッフブログ
  • デマンド倶楽部 賃貸管理実務研修日記
  • 採用担当からのたより
  • リンク集
このページトップへ