2011年05月02日07時15分(総合
「オトナたちよ、地域に戻ろう」
「かつて学び遊んだ路地裏に戻ろう」を合言葉に始まった
西日本新聞北九州本社主催
「路地裏オトナ塾」の第3回講座にて、講演をさせていただきます!!

演題は「アクティブシニアの住まい方・暮らし方」。
全国政令指定都市で最も高齢化率の高い地元北九州市において
これからのシニアにとっての「住まい方」について
昭和63年に開設した住宅型有料老人ホーム「ゆうゆう壱番館」の話も踏まえながら
お伝えしていきたいと思います。

◆第3回 北九州 路地裏オトナ塾◆

日時:6月11日(土)午後2時~同3時30分
会場:西小倉市民センター(小倉北区大門1-5-2)
演題:「アクティブシニアの住まい方・暮らし方」
主催:西日本新聞社 北九州本社
共催:北九州市教育委員会、西小倉校区まちづくり協議会
聴講料:無料
定員:約80人
申し込み、問い合わせ先
〒803-8515
小倉北区田町19-5
西日本新聞北九州本社営業部内「路地裏オトナ塾」事務局
FAX:093(561)6343
TEL:093(583)6206
*平日午前10時~午後5時30分

「路地裏オトナ塾」
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/237134
「住宅型有料老人ホーム ゆうゆう壱番館」
http://yuyu-ichibankan.com/



*「路地裏オトナ塾」のロゴは、西日本工業大学デザイン学部
 情報デザイン学科4年生の矢津田 大翔さんが担当されています!
http://www3.nishitech.ac.jp/news/post_214.html
2011年05月01日15時30分(総合
4月28日(木) 21:00より
株式会社三好不動産さん主宰の「GOGOハイク」に参加しました!!

今回は東日本大震災のチャリティーイベントとして開催され
「福岡から元気を届けよう!」をスローガンに、
福岡市中央区舞鶴公園を出発⇒東区海の中道の「ルイガンズホテル」往復の
なんと!「約40km!!!!!」 を夜通し歩くというイベントです



まずは舞鶴公園に集合。



東京から、株式会社ソナーレ音大学生倶楽部の丸山さんも参加されていました!!



私達は「35班」にエントリーです。
株式会社三好不動産 大橋店の皆さんと同じ班です!
宜しくお願いしま~す☆



途中、コンビニなどで休憩をしていきますが、さすがにきついっ!!!



16km付近の休憩所で、豚汁・おでん・おにぎり、そしておしるこを
いただきました。あったかくてとても美味しかったです☆
特におしるこの甘さが身に沁みました・・・・。



夜が明けても、歩く、あるく。
そして・・・・!!!


10時間53分で、第35班、見事ゴールしました!!!

寒い中、ずっと沿道に立っていただいてた皆さん、お世話をしていただいたスタッフの皆さん、そして
励まし続けていただいた35班の皆さん
本当にありがとうございました!
班の皆さんの励ましがなければ、完歩は難しかったと思います・・・。
入社2年目の皆も、熊本(かんづめ)研修終了後の参加、本当におつかれさまでした!



完歩した後の達成感は、何ものにもかえがたいものです。

H谷さん、H村さん、来年がんばりましょうねっ♪

*当日の様子はツイッターでも公開しています*

http://twitter.com/#!/fudouchu
2011年05月01日14時51分(総合
4月23日(土) 佐賀県伊万里市で
アパマンショップ北九州本店のIさんの披露宴が行われました!!



昨年、新入社員として入社し、入籍。
そして今回、めでたく披露宴の運びとなりました。

かなり早い時間に会場に辿りついてしまった私ですが
ご両親をはじめ、ご家族の皆様とも楽しい時間を過ごさせていただき
とても嬉しかったです。ありがとうございました☆



高校2年生の時に、同じクラスになったことがきっかけで交際がスタート!
挨拶には担任の先生も駆けつけていました。
とてもアットホームな結婚式で
友人達の余興の舞台には、新郎・新婦のお父様も登場!!
会場が大変盛り上がっていましたよ。



まわりへの感謝を大切に、2人の手で
あったかい家庭を築いていただきたいと思います。

本当におめでとうございました!!

«前のエントリー || 1 || 次のエントリー»

カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

その他のブログ

  • ieログ
  • ニコブロ
  • 北九州マンスリーマンションスタッフブログ
  • デマンド倶楽部 賃貸管理実務研修日記
  • 採用担当からのたより
  • リンク集
このページトップへ