2011年12月31日18時30分(総合
2011年 大晦日となりました。
皆様、本当にお世話になりました。

今年一年を振り返ると本当に様々なことがありました。
3月の震災、原発の課題。
東北地方の皆様が、一日も早く心が和らぐ日が訪れることを
心から願っています。
今の自分にできることを務めていきたいと思っています。

そしてたくさんの出逢いがあり、別れもありました。
新たな出逢いに教わることも多く、また
いつもお世話になっている皆様から(社内スタッフ含め)
ご教示いただくこと、気づきをいただくことも
たくさんあったと感謝しています。
人と関われるのは、人生の中でほんのわずかな時間なのだということも
改めて感じました。
また、卒業後に縁遠くなっていた友人や同級生との再会もありました。
たくさんの「ありがとう」に感謝します。

お世話になったことを少しでも、事業活動を通じて恩返しできるように
来年もがんばります。
また、経営者としての自分の型もしっかり創っていきたいと思います。
素直な心を大切に、学ぶ姿勢を忘れずに。
スタッフとの時間も大事にしたいです。

来年は、たくさんの笑顔が皆様のもとに訪れますように。
一年の感謝をこめて。

                 株式会社不動産中央情報センター
                 代表取締役社長 濱村 美和
2011年12月26日15時08分(総合
今日の午前中は、秋に開催された「職場交換会」の座談会が
開催されました!

「職場交換会」は、その名のとおり他部署の仕事を体験することで
仕事の幅を広げ自身の成長につなげていくことと
部門・部署間のさらなる連携を深め「チームワーク」を醸成することを
目的としています。
(私は社内交換留学制度と呼んでおります)

要は「百聞は一見にしかず」です。
他を理解することで、初めて自分も理解されます。



今回2回目となりますが、参加者、受け入れ部署、送り出し部署、それぞれが
改善点、よかったこと、期待すること等をざっくばらんに話し合い
制度を深めていきます。
3回目は、きっともっとよくなるでしょう。このPDCAが非常に大切です。

参加者の感想は1月4日の全体会議で発表されます。
楽しみですね!
2011年12月25日17時25分(総合

 経営者として物事の判断に迷う時があります。
 
 しかし、基本的には「正しく」判断するよりも「速く」判断することが重要で
 正しいか、正しくないかの「答え」は自分達で創るものだ、と
 考えています。

 結果、正解であったか不正解であったかは私たち次第。

 しかしここで相手の想いや状況が絡んでくると
 「ほんとにあの判断でよかったのかな?」と振り返ることがよくあることも
 事実です。

 今日、一通の手紙をいただきました。
 あの時、あのように判断して、行動して、結果、よかったんだな、と
 手紙を読みながら感じました。

 人を介しての方なので、一度もお目にかかったことはないのですが
 手紙の最後に励ましの言葉が添えられていました。

 ほっとしました。一度も会ったことのない私に、あたたかい言葉をありがとうございましいた。
 少しでもご恩返しができるよう、社業に励みます。

 
«前のエントリー || 1 | 2 || 次のエントリー»

カレンダー

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

その他のブログ

  • ieログ
  • ニコブロ
  • 北九州マンスリーマンションスタッフブログ
  • デマンド倶楽部 賃貸管理実務研修日記
  • 採用担当からのたより
  • リンク集
このページトップへ