最新の記事

カテゴリ

  • ミワログ
  • ニコブロ
  • ieログ
  • マンスリースタッフブログ
  • 賃貸管理実務研修日記
  • 採用担当からのたより
  • リンク集

オーナーさま向け情報

オーナー通信

濱村美和日記

更新日:2011年02月10日
学生時代は九州を離れ、初めての一人暮らしを経験しました。
兄が上京した時とは違い、見知らぬ土地での娘の一人暮らしということで両親も随分心配したようですが、当の本人はマイペースな日々を過ごしていました。


父からは一人暮らしの条件として
①日本経済新聞を購読すること
②テレビを買わないこと
③アルバイトをしないことが言い渡されました。

新聞は慣れない言葉に戸惑いながらも何とか4年間購読しました。
テレビは買わずに学校の先生から、倉庫に眠っていた赤くてレトロなテレビを譲り受けました。
アルバイトは「社会を経験する大事な授業の一つ」という勝手な自己解釈の下、喫茶店や歯科の受付、パン屋、テレフォンアポインター等、様々に経験しました。

九州からの一人暮らしということで周りの方が随分と心配して下さり、自宅通学の友人宅に泊めてもらったり、お弁当をいただいたり、事務局や近所のお店や銀行の方、アルバイト先の皆さん等の「何か困ったことがあったらいつでも来なさい。」という暖かい声に支えられ、学生生活が過ぎていきました。


  (聞き手‥経営企画室室長/縄田 康一)