最新の記事

カテゴリ

  • ミワログ
  • ニコブロ
  • ieログ
  • マンスリースタッフブログ
  • 賃貸管理実務研修日記
  • 採用担当からのたより
  • リンク集

オーナーさま向け情報

オーナー通信

2013年 新入社員紹介

更新日:2013年04月01日


①仕事で大切にしたいこと
②学生時代頑張ったこと
③目標



桑本 優樹
桑本 優樹(くわもと ゆうき)

①チャレンジすることです。考えるだけでなくやってみなければ得られないものもあります。できることをそのまま続けているだけでは、成長しないと思うので、常に自分のできるレベルの一つ、二つ上にチャレンジしたいです。そして自分の成長を、お客様のさらなる満足に繋げていきたいです。

②ソフトテニスです。中学から大学まで9年間続けていました。特に大学では副部長を務め、部長と部員を支えることで組織力の向上を図りました。部員と九州各地に遠征に行った事や、同じ目標に向かって切磋琢磨したことは良い思い出です。また部活動は小さな会社の様に感じられ、学ぶことは大変多かったです。ここで得たことを、仕事でも活かしていきたいです。

③仕事のできる人間になることです。そのためには常に戦略を立てて行動し続けることが大切です。まずは早く仕事を覚えることと、宅地建物取引主任者資格の取得を最優先し、管理職に必要な素養や、経営者目線の考え方を意識しながら仕事に取り組みます。そして、常に「感謝」の心を忘れずにいたいと思います。



田中 翔子
田中 翔子(たなか しょうこ)

①私が仕事で大切にしたいことは初心です。何事にも、初めて取り組んだ時、出会った時の気持ちを大事にしたいです。お客様と接する上で初心を忘れなければ、一人ひとりの望んでいることや困っていることを引き出そうとする姿勢も忘れることはないと思います。その積み重ねが信頼関係を築くことに繋がると思います。様々な節目を迎えるお客様と接するからこそ私自身も初心を大切にしたいです。

②私は大学時代、ゼミでの活動に力を注ぎました。年に1度開催される保険学ゼミナール(RIS)の全国大会に向け「情報社会におけるリスク管理」というテーマにてグループで研究を行いました。大会での報告後、学内の懸賞論文に提出し佳作入選を果たしました。グループ全員が最後まで協力し尊重し合えたからこそ、約1年間研究を続ける事ができ、この結果に結びついたのだと思います。

③これから多くの人と出会っていき価値観を深め、見聞を広めたいと思います。その経験を基にお客様の要望を一つでも多く引き出し、その解決に努め、家主様やお客様、社員から信頼される存在になりたいです。そのためにも宅地建物取引主任者資格の取得が第一の目標です。取得を目指し、日々何事にも挑戦し、知識を吸収していこうと思います。



岸野 大作
岸野 大作(きしの だいさく)

①1、相手の立場で考える。2、知識を蓄える。3、謙虚にわかりやすく話す。この3つを大切にしたいです。相手の立場で考える事でお客様と信頼関係を築き、よりよい仕事します。知識を蓄えて、お客様の質問に答えられるようにします。蓄えた知識を、謙虚な態度でお客様に分かりやすく話せるように努力します。こちらが専門家でもお客様から教えていただくことはたくさんあると思います。教えていただく気持ちを忘れないように接客していきたいです。

②中学、高校は、部活動の野球を頑張りました。野球を通じて仲間の大事さを学び、1人より2人、2人より3人で力を合わせることで2倍、3倍以上の力を発揮できることを知りました。大学では、パチンコ店のホールスタッフのアルバイトを4年間続けました。ここで、初めて店員とお客様という関係で人と接しました。お客様の笑顔で仕事を頑張ることができました。

③先輩方のように、すばやく、丁寧な仕事ができるようになり、頼られる存在になりたいです。そしていずれは、店舗を任せてもらえるようになりたいです。そのために、周りの先輩方の仕事をよく見て学び、自分のものにしていきたいです。向上する気持ちをずっと持ち続けてこれからも努力していきます。