最新の記事

カテゴリ

  • ミワログ
  • ニコブロ
  • ieログ
  • マンスリースタッフブログ
  • 賃貸管理実務研修日記
  • 採用担当からのたより
  • リンク集

オーナーさま向け情報

オーナー通信

小規模保育事業所〈事例紹介〉

更新日:2018年06月01日
小規模保育事業所〈事例紹介〉
北九州市では、「元気発信!子どもプラン(第2次計画)」(北九州市子ども・子育て支援事業計画)に基づき、ニーズが高い3歳未満児の保育需要に対応するため、地域型保育事業(家庭的保育事業・小規模保育事業・居宅訪問型保育事業・事業所内保育事業)の運営主体の公募を行っています。
今回、資産コンサル課で取り扱った事例は、小規模保育事業(A型)です。事業を実施するために事業者自身の所有または賃貸物件において改修等を行う場合、対象経費の4分の3について補助金の申請を行うことができます。
事例の経緯としては、保育事業者さまから保育所の新規開設のためのテナント斡旋依頼をいただいたのですが、条件に合う既存物件が無かったため、遊休地をお持ちの地主さまに当事業内容を説明し、地主さまが物件を建築して賃貸に出す「建て貸し」をご提案しました。
新築した物件概要は、木造平家建の172.24㎡(52.10坪)で建築費用は諸経費を含め約3,200万円です。
地主さまに支払われる家賃は月額378,000円(税込)で年間4,536,000円(税込)となり、表面利回り14.3%の賃貸事業が生まれました。
地域型保育事業者の募集にはさまざまな条件があり今回の事例は特殊でしたが、最近は各種企業の営業所移転や新規開設計画に伴う事業用地探しのお問合せが増えています。
法人需要が高まっている現在、「建て貨し」は遊休地の有効活用の一つです。
ご興味がある方はぜひお問合せください。
お問合せ/資産コンサル課 担当/やまなか・ひらの TEL. 093-952-0100
北九州市では、「元気発信!子どもプラン(第2次計画)」(北九州市子ども・子育て支援事業計画)に基づき、ニーズが高い3歳未満児の保育需要に対応するため、地域型保育事業(家庭的保育事業・小規模保育事業・居宅訪問型保育事業・事業所内保育事業)の運営主体の公募を行っています。
今回、資産コンサル課で取り扱った事例は、小規模保育事業(A型)です。
事業を実施するために事業者自身の所有または賃貸物件において改修等を行う場合、対象経費の4分の3について補助金の申請を行うことができます。
事例の経緯としては、保育事業者さまから保育所の新規開設のためのテナント斡旋依頼をいただいたのですが、条件に合う既存物件が無かったため、遊休地をお持ちの地主さまに当事業内容を説明し、地主さまが物件を建築して賃貸に出す「建て貸し」をご提案しました。
新築した物件概要は、木造平家建の172.24㎡(52.10坪)で建築費用は諸経費を含め約3,200万円です。
地主さまに支払われる家賃は月額378,000円(税込)で年間4,536,000円(税込)となり、表面利回り14.3%の賃貸事業が生まれました。
  
地域型保育事業者の募集にはさまざまな条件があり今回の事例は特殊でしたが、最近は各種企業の営業所移転や新規開設計画に伴う事業用地探しのお問合せが増えています。
法人需要が高まっている現在、「建て貨し」は遊休地の有効活用の一つです。
ご興味がある方はぜひお問合せください。


■お問合せ
資産コンサル課 担当/やまなか・ひらの
TEL. 093-952-0100