2012年09月16日12時44分 (イベント・催事
お元気ですか

経営戦略室木下です

ハタラクゲンバ、久しぶりのお仕事レポート

今回は、当社で運営している有料老人ホーム『ゆうゆう壱番館』にて

入館者の方と、周辺にお住まいの方にお声かけして毎月1回開催している

音景色フロアコンサートを取材してきました!

毎回プロの方をお招きしてジャズ、クラッシック、中国音楽など多岐に亘るジャンルを

管弦、胡弓、ピアノ等様々な楽器で奏でていだいています

面白いのが演奏する場所

通常はステージを設けた部屋の中で演奏すると思いますが、

このイベントは玄関ロビーを使うんです

まずは受付

300円で本格的な音楽を聴けるとあって

周辺住民の方で毎月楽しみに来ていただいてる方も少なくないそうです

なんと玄関ロービーに100人もの人が集まりました

会場は本当に入り口のすぐそばです(笑)

本日の題目はフルート4重奏

フルートは高音のイメージですが、4つを比較すると音域の広さに驚きます

吹き抜けからこぼれる天然のライトに照らされて、心地のよい、心穏やかな時間が流れます

メヌエットやモルダウといったクラッシックの名曲から

わらべうたなどの日本の歌も、フルート曲として上手にアレンジされていました。

アンコールで演奏された『今日の日はさようなら』では

会場のあちこちから一緒に口ずさむ声が聞こえ、取材を忘れなんだかジーンとしてしまいました

演奏後には、現在弊社をあげて開催中の『わくわく39キャンペーン』のお得情報のひとつとして

フロアコンサートに来ていただいた方に抽選で5名様にプレゼントをさしあげました

今回の賞品は旬の果物です

わざわざ下関から来ていただいた方に当選

入館者の方にも

これだけ喜んでいただけると、主催者冥利につきます

最後の賞品は、じゃんけん大会で決定

盛り上がりました

日頃利用することのないゆうゆう壱番館の事を地域の方に少しでも身近に感じて欲しいと

始まった音景色フロアコンサートですが、だんだんと地域のイベントとして浸透してきているようです




次回は10月20日(土)14:30~

ピアノトリオの演奏で

『名曲ヒストリーから名曲に隠された秘話~』をお届けます

みなさんもお気軽にお越し下さい

詳しいお問い合わせ先

ゆうゆう壱番館 HP

北九州市小倉南区星和台1-1-11

093-961-0001【フロアコンサートの件でとお問い合わせください】

2012年08月27日16時23分 (イベント・催事
残暑まだまだ厳しい折、皆さんお元気ですか

さて、少し前の話ですが、わが社のアイドル、ニコらすがついに対外デビューを果たしました

今回の任務は
8月18日、モノレール企救丘駅近くの志井公園で行われた
まつりみなみ2012での
うちわ配りのお手伝いです


この日の気温は33度
ニコらすが熱中症になったりしないように
当初は椅子の上に立ってもらっていたのですが、
文字通りの棒立ちだったためか

みなさんの反応はイマイチ・・・・




意を決して、中の人・・・ゴホゴホ、ニコらすの中に意志が吹き込まれました
(うまいこと言った~笑)



すると・・・・一変


小さいお友達が寄ってきてくれました



はい、握手~




ニコらす、がん見されてます


質感も気になる様子(笑)






保育園のお友達とも握手



可愛い女の子にみつめられて、ニコらす照れてます





なかには『見たことあるよ~』と声をかけてくださる方もいらっしゃいました


対外デビューまで、みなさんに受け入れていただけるか心配でしたが、
概ね温かい反応をいただけたかと思います


地域の皆様ともっともっと仲良くなりたいと思ったニコらすなのでした

2012年08月16日15時55分 (イベント・催事
2010年3月、オリジナルキャラクターのニコらすが誕生して約2年半。



ついに!


ついに!!


ニコらすの着ぐるみが出来ました~


びっくりする位大きなダンボールで搬送されてきたニコらす。


みんなをびっくりさせたいという社長のご要望で、でっかい箱をコソコソ社長室に運びました


中の人にボディを被せて完成・・・・ゴホゴホ、いいえ、ニコらすに決して中の人などいませんけど(汗)



社長と初の記念撮影




いよいよ皆のいるフロアへ移動。
ドキドキ




みんなが駆け寄って来てくれました。
嬉しい



決死の覚悟で灼熱の外にも出てみました




ニコらすは大人の事情で15分でおうちに帰らなければならないので
本日はこれにて業務終了。
ふ~


町で見かけた時はぜひ声をかけてあげてくださいね






«前のエントリー || 1 | 2 | 3 |...| 32 | 33 | 34 || 次のエントリー»
このページトップへ