最新の記事

カテゴリ

  • ミワログ
  • ニコブロ
  • ieログ
  • マンスリースタッフブログ
  • 賃貸管理実務研修日記
  • 採用担当からのたより
  • リンク集

オーナーさま向け情報

オーナー通信

濱村美和 日記

更新日:2009年10月02日

 中学校3年生に進級すると同時に守恒中学校が開校し、できたばかりのピカピカの校舎に通うことになりました。

 校舎には「銀河鉄道999」などでお馴染みの漫画家「松本零士」氏の壁画が飾られ、陽の光がたくさん入る眺めの良い図書室が学校で一番のお気に入りの場所となりました。

 プレハブ校舎や狭い運動場の代わりに快適な学校環境に身をおいたはずなのに、私はなぜか新しい学校の校風に馴染めず、この時期の学校の記憶は驚くほどありません。

 しかし3年生の春に友人に誘われて入った学習塾が大好きになり、学校から帰ると時間はまだ十分にあるにも関わらずすぐ塾の自習室に通うという生活を送っていました。なぜなら塾には様々な学校の生徒がいていろいろな話しを聞くことができましたし、偶然ですが広徳中学校に通っていた従兄弟も一緒でした。大好きな友人がたくさんでき、充実した毎日を送りました。

 また塾では勉強だけでなく、親への感謝や周りに対する配慮、躾について徹底的に鍛えられました。父親以外にあれほ厳しく叱られたのは後にも先にもありませんが、この時の経験が後の人生に大きく影響しています。

                    (聞き手‥経営企画室室長/縄田 康一)