最新の記事

カテゴリ

  • ミワログ
  • ニコブロ
  • ieログ
  • マンスリースタッフブログ
  • 賃貸管理実務研修日記
  • 採用担当からのたより
  • リンク集

オーナーさま向け情報

オーナー通信

今月の壱番館だより

更新日:2011年05月10日
ゆうゆう壱番館館内行事のご案内


『館内見学会』を行いました。

 毎日を自分らしく、いきいきと、楽しく過ごす住まいとして、住宅型有料老人ホーム「ゆうゆう壱番館」をご検討いただきたいと思い、4月16日に館内見学会を行いました。
当日は、23名の方にご参加いただきました。


会では、入館者様の体験発表、「ゆうゆう壱番館」のご説明・ご案内、昼食試食会の後、グループに分かれて入館者様との懇話会を行いました。





入館者様から館での生活等について生の声をお聞きになり、積極的に意見交換をされておられました。



有料老人ホームを初めて見学された方もおられましたが、お陰様で盛況にて終えることができました。
館内見学のご案内は随時行っていますので、ご希望の方は、下記へお問合せ下さい。



『音景色フロアーコンサート』


今月は、プレスリーの名曲から懐かしい映画のテーマ曲までを、魅力的な歌声で人気のヴォーカリストをお招きして、土曜の午後をゆっくりと楽しんで頂きたいと思います。

日 時:5月21日(土) 14:30~15:30
会 場:ゆうゆう壱番館
参加費:300円
申 込:5月17日(火)までに壱番館へ


演奏者:
●西村 和真氏(ヴォーカル)
大川市出身。1977年、福岡市で初のソロ・コンサートを開催。その後、「KBC・ライブコンサート」で優勝。第22回「浅草JAZZコンテスト」ヴォーカル部門でグランプリを受賞するなど多くの賞を受賞。また、「上野JAZZイン」などのライブやコンサートの出演依頼も多く、魅力的な歌声は「マダム・キラー」との異名を持ち多くのファンを魅了している。2007年には、全国デビューを果たし、ライブやコンサート会場では絶賛を博す。音楽専門学校ヴォーカル講師。
●久保田 浩氏(ピアノ)
9歳からエレクトーンを習い始め、東京理科大学入学後、JAZZ部に入部しピアノに転向。卒業後、ゲーム機器会社セガに入社。働きながらライブやコンサートなどの音楽活動を積極的に行う。2003年、病気療養のため北九州へ帰省。自宅療養の傍ら音楽活動を再開。ミュージシャン仲間からの共演依頼も多く、日本人離れしたピアノセンスは評価が高い。現在、障害を持ちながらも北九州、福岡、中国地方を中心に演奏活動を行っている。
●江口 紀子氏(サックス)
洗足学園音楽大学卒業。北九州市消防音楽隊を経て、2000年よりフリー奏者として活動を開始。2004年、九州交響楽団と共演。これまで地元で開催された「サクソフォン・スプリング・セミナー」では講師として指導、演奏等を行っている。また、初心者から音楽大学受験生までが通う「BIRD SAXOPHONE SCHOOL」を主宰。
曲 目:ラブミー・テンダー、テネシー・ワルツ、アンチェインド・メロディー(映画 ゴーストのテーマ曲)他

■お問合せ・お申込み先
ゆうゆう壱番館
北九州市小倉南区星和台一丁目1番11号 
TEL:093‐961‐0001