最新の記事

カテゴリ

  • ミワログ
  • ニコブロ
  • ieログ
  • マンスリースタッフブログ
  • 賃貸管理実務研修日記
  • 採用担当からのたより
  • リンク集

オーナーさま向け情報

オーナー通信

今月の壱番館だより

更新日:2015年10月01日
ゆうゆう壱番館看護師健康アドバイス
爽やかな秋の季節となりました。いかがお過ごしでしょうか?
私たちは、普段何気なく食べたり飲んだりしていますが、もしむせて食事が出来なくなったらどうでしょう。
「むせ」とは気管の入り口に食べ物や水分が入りそうになると、防衛反応で咳をして、気管に入らないようにすることです。

●むせたらどうしたら良いの?
食事中にむせてしまったら、前かがみの姿勢を取り、咳をしてもらいます。
背中を強く叩いたり、むせた瞬間にお水を飲むのは良くありません。
かえって誤嚥(ごえん)の危険性を高めます。

●こんな症状があったら、嚥下(えんげ)障害を疑ってみましょう。
・良く熱を出す
・食べる量が減った
・食べられない・飲み込めない
・食事中や食後にむせや咳が多い
・食事の好みが変わった
・喉の違和感や残留感がある
・食後に声がかすれる
・食事時間が長くなった
・体重が減少した
※嚥下(えんげ)障害があるのではないかと思ったら、かかりつけ医に相談することをお勧めします。


■お問合せ/ゆうゆう壱番館
北九州市小倉南区星和台一丁目1番11号
TEL:093‐961‐0001