最新の記事

カテゴリ

  • ミワログ
  • ニコブロ
  • ieログ
  • マンスリースタッフブログ
  • 賃貸管理実務研修日記
  • 採用担当からのたより
  • リンク集

オーナーさま向け情報

オーナー通信

こども参観日開催

更新日:2009年10月02日

 弊社では「企業の社会的責任」のひとつとして『次世代貢献~これからの時代を担う子ども達が、より豊かな人生を形成することができるよう“はたらくことの素晴らしさ”を伝える~』を掲げています。

 今回、女性活性化推進プロジェクトのメンバーを中心に創立35周年記念として「こども参観日」を8月25日(火)に開催しました。

 当日は【職場見学とお仕事体験】を企画し、弊社社員の小学生以下の子供たちに声かけを行い13名の子供と引率のお母さん5名が参加しました。

 はじめに、社員が働く姿の写真をスライドで映し、日頃家では見られない会議中のお父さんや接客中のお母さんの真剣な姿に見入っていました。

 社内見学では、営業フロアだけではなく休憩室やシステム室、書類保管庫等も見学し、社長室では社長との名刺交換(子供用に手作りしました)や、社長用椅子に座っての写真撮影を行いました。








 後半は小学生グループ、幼稚園グループ、引率のお母さんグループの3つに分かれ、小学生はお仕事体験として管理物件を訪問し、建物・室内の写真撮影を行い物件のポップを作成、幼稚園児は紙粘土で、働くお父さん・お母さんへのプレゼント作りに一生懸命取り組みました。お母さんグループは役員・女性社員との座談会を行い、「暴露話」が飛び出すなど笑いが絶えない会となりました。アンケートでは「楽しい時間を過ごせました。会社のことが今までより理解できました。」と嬉しい回答もいただきました。



 

はじめは緊張していた子供たちも徐々に本領を発揮し大変にぎやかで楽しい時間を過ごすことができ、夏休みの思い出の一コマになったのではないかと思います。初めての企画で試行錯誤でしたが、社員にとっても気持ちがほのぼのとする良い一日になりました。






 今回の取組みは不動産業界紙「全国賃貸住宅新聞」のトップページにも掲載され、多方面より質問を頂き、全国的に関心が高いことを実感しました。