事業紹介 Business

資産活用 Asset utilization

お客さま所有不動産の収益最大化を図るための
最適プランをご提案いたします。

特徴

北九州で長年培ったノウハウ・データをもとに、
先を見据えた不動産コンサルティングを提供いたします。

「資産活用のベストパートナー」であり続けること

経済状況の急激な変化により持っているだけの「土地」は「負の財産」言われる時代です。
不動産中央情報センターは45年以上の賃貸管理業の実績をもとに、家主さまの収益を第一に考え、賃貸事業での資産活用を企画から
一貫してお手伝いします。

長期安定経営のために

市場調査・土地診断 <Marketing Reserch>

市場性・立地条件を調査分析します。

企画・事業計画 <Planing>

入居者ニーズと立地条件を明確にし、市場を創造する提案を行います。

品質 <Quality>

入居者さまに求められる、設備・住宅性能を重視します。

賃貸管理 <Management>

建築の完成後の入居者募集・家賃滞納・メンテナンス・リフォームなどの管理・トラブル対応を行います。

資産活用トータルサポートシステム

資産活用トータルサポートシステムは、業務委託契約にもとづく有料サービスです。

図:トータルサポートシステムの図
  1. 1 相談

    目的・方向性の確認 その1

    収益重視・安定重視・収益と安定のバランス重視、いずれを重視するか、方向性を明確にします。

  2. 2 市場調査・土地診断

    目的・方向性の確認 その2

    市場調査・土地診断の総合的判断によりポイントを絞りご提案いたします。

    • 入居者層

    • 入居者ニーズ

    • 賃料相場

    • 空室状況

    • ・地域性、法則規制、権利関係の把握
    • ・どのような需要なのか?/その需要の要求しているポイントは何か?
    • ・賃貸マンションとして経営が成り立つか?/業務系の事務所は?/建て増しは?/駐車場は?等どのような土地活用を選択すべきか
    • ・どのような方にご入居いただけるのか?(入居者さまのターゲット層)
    図:資料のイメージ

    家主さまが所有されている土地・建物について、市場調査・土地診断

    賃貸管理会社としての45年以上の経験を活かし、最適プランをご提案いたします。
    「土地活用のご提案書」 にて診断結果をご報告します。

  3. 3 事業計画・ファイナンス

    入居者ニーズと立地条件を明確にし事業計画を立案

    プラス面ばかりでなくマイナス面も考慮(リスクマネジメント)して、ご提案いたします。

    • ・収支のバランス…収益性、安定性
    • ・賃料収入、建築費、ランニングコスト、税金などの予測
    • ・金融機関との融資交渉サポート
  4. 4 設計士・建築会社紹介

    競争力ある物件づくりが可能か

    弊社の意向(入居者ニーズ)が充分に反映されるか、コスト(予算)は市場競争力があるかなど総合的に判断し、設計士・建築会社をご紹介いたします。

  5. 5 商品企画

    入居者さまに求められる設備、住宅性能、間取り

    セキュリティ、使いやすさ、外観、共用部ほかのデザイン等、競争力のある物件づくりを設計士・建設会社とともに行います。

  6. 6 初入居満室保証

    最初の入居は満室保証

    建築完成後、当初1回目の入居の満室保証を行います(ただし、店舗事務所は除きます)。通常のサブリースとは異なり、弊社の企画コンサルティングと初入居満室保証があれば、賃貸経営の収益の拡大を狙えるはずです。ただし、弊社の事業計画(家賃設定・物件のグレードの確保など)の了承および弊社との賃貸借業務管理委任契約が終結できない場合は、家賃保証が行えませんのでご了承ください。また、初入居家賃保証を行う場合は、別途家賃保証契約(免責期間・保証率があります)が必要となります。※最長35年の長期保証制度 Super Sub Lease(スーパーサブリース)もあります。

スーパーサブリース

従来のサブリースの賃料保証に加え、収益率に応じてその収益を分配還元する画期的な高収益型安定経営システムです。

最長35年の長期保証

鉄筋コンクリート造の新築物件で最長35年間保証いたします。
「新築物件」「既存物件」または建物の構造種別により保証期間が定められます。

図:構造種別保証期間

※既築全種の築1年未満は15年の保証期間も選択できます。

収益分配型サブリース

収益率が保証賃料を上回った収益分は、家主さまに分配いたします。
手数料率によりコース設定されていますので、ローンの返済や生活プランにあわせたコース選択ができます。

図:一般的なサブリース

※上記表は、入居率100%で査定賃料より10%高い設定で募集できた場合の試算です。

損害保険のバックアップによる家賃保証

損害保険契約は、保険契約者である日本管理センター株式会社(JPMC)が、家主さまにスーパーサブリース 契約上の約定を履行すること
によって生じる損害の一部を補填するものです。

図:不動産中央情報センターはJPMCの「提携管理会社」です。