最新の記事

カテゴリ

  • ミワログ
  • ニコブロ
  • ieログ
  • マンスリースタッフブログ
  • 賃貸管理実務研修日記
  • 採用担当からのたより
  • リンク集

オーナーさま向け情報

オーナー通信

山さんの相続サポート

更新日:2011年09月06日



今期、弊社では家主様の不動産だけではなく、お持ちになられる資産をトータルでサポートさせていただくことを目的に資産コンサル部門を設立いたしました。
私はその部門の責任者をしています山中と申します。


本紙では相続人が一人のとき以外は必ず起こってしまうと言われる「争続(相続)」に関する内容を中心に家主様に役立つ情報をお届けさせていただきたいと思います。


最初のテーマは、相続税改正についてです。

主たる改正点として基礎控除5000万が3000万に減額、法定相続人控除も1000万から600万へ減額され、死亡保険金についても非課税枠の縮小が打ち出されています。
この大綱が制定された場合の影響として、課税対象者が現行の場合より約3万人増となる試算がなされています。(下図参照)


相続税増税による影響試算



つまり、一部の富裕層に対する税金というイメージのあった相続税が、少し身近な税金へ生まれ変わる事になるということです。


一般的に不動産を中心に資産形成されている方が大半であると思われますので、税制改正となれば、納税資金のために不動産の売却を検討したり、贈与を計画的に行うなど、相続に対する事前準備が非常に大切になってきます。

と、少し不安を煽ってしまうような事を書きましたが、東日本大震災の影響等もあり、本年度中の制定は難しい状況で、現行税制のまま据え置きとなりそうなのでご安心下さい。

ただ、相続税が増税の方向に向かっているのは間違いなく、近い将来(来年度?)には、税制改正される可能性もありますので、これを機に少し相続対策について考えてみてはいかがでしょうか。


お問合せ
093‐931‐5166 担当/やまなか