最新の記事

カテゴリ

  • ミワログ
  • ニコブロ
  • ieログ
  • マンスリースタッフブログ
  • 賃貸管理実務研修日記
  • 採用担当からのたより
  • リンク集

オーナーさま向け情報

オーナー通信

リノベーション物件のご紹介

更新日:2011年11月07日

今回は「この部屋に住みたい」をコンセプトに、リノベーションのご提案をさせていただきました。




①山喜ビル(小倉北区)昭和60年竣工/全戸数14戸



~アジアンテイストのお部屋~


面積は約59・7㎡で、2DKだった間取りを1LDKに変更しています。
アジアンテイストをテーマに濃いめの茶系で全体をコーディネートしました。

寝室とリビングを壁で仕切らずに木柱のスクリーンを設置し、寝室にはアクセントクロスを貼り、ウォークインクローゼットで大容量の収納スペースが確保されます。



洗面室はカウンターに陶器ボールを置き、前面はモザイクタイル張りのカフェのようなイメージに、玄関ホールも拡張し、ガラスブロックからの採光で明るく生まれ変わります。







~北欧風のお部屋~

もう1部屋は、同じく2DKを1LDKに変更しています。
女性にも嬉しい対面キッチンに変更し、リビングにはストライプのアクセントクロスを貼っておしゃれに演出します。




寝室は黄色の明るいアクセントクロスにガラスブロックをはめ込み、北欧風にコーディネートしました。




どちらも浴室(ユニットバス)は新調せずに、床、壁にパネルを張り美装を施します。



居室やキッチン部分の床はメンテナンスもしやすいフロアー材を使用します。


また、築26年経過しているので配管のやり替えも行ないますが、その際、給水給湯配管設備として近年の共同住宅で採用されている『さや管ヘッダー工法』という工法で行ないます。
刀の鞘と刃の関係のように、さや管の中にパイプを通してあり、将来交換する時は内部のパイプだけを抜くだけで簡単に交換ができるというものです。

今回のリノベーションで、お家賃は現行より9000円程アップする予定です。



②リアルシティ本城A棟・B棟(八幡西区)昭和58年竣工/全戸数136戸
風呂・トイレ・洗面一体型のユニットバスのリノベーションで、ただいま解体が完了し、シャワーブースや洗面ユニットを組み立てています。



今回、天井は造作をなくしコンクリート面に塗装をします。
これにより天井高さも約20㎝高くなり、おしゃれな設備に無垢の床材、荒削り感のある塗装仕上げの内装になります。

もう一部屋は風呂・トイレ・洗面一体型のユニットバスから洗面を撤去し、壁にはタイルを張ります。
室内は木目のアクセントクロスで落ち着いた雰囲気を作ります。

お家賃は現行よりそれぞれ6000円~8500円アップする予定です。

書面では現場の良さを十分にお伝えできていないかもしれませんが、見どころ満載のリノベーションです。オーナーの皆様には今後のリノベーションの参考にしていただけることと思っています。


私たち自身も完成を大変楽しみにしておりますが、オーナー様に向けての物件見学会を11月19日(土)に開催する予定です。
詳細はコチラをご覧ください。

たくさんの方にご参加いただけるようお願いいたします。

リノベーション課 担当/のぐち
TEL:093‐931‐5166