1. HOME
  2. 採用情報
  3. 先輩社員の一日
  4. 管理グループの一日

採用情報 Recruit

管理グループの一日 Management group

第一線で活躍している先輩社員の一日をご紹介します。

写真:管理グループの一日のイメージ

管理グループ
森の一日

物件の管理担当として家主さまからお預かりした物件の維持管理や入居促進、入居者さまからの相談やトラブルの対応などをしています。また、空室物件のリフォーム・リノベーション工事の提案も行っています。

  • 8:00

    出社

    メールチェック・行動予定の確認・新聞を読む

  • 8:55

    朝礼

    メンバーの行動予定確認・目標数字確認・清掃

  • 9:30

    店舗開店

    来店・来電対応

    写真:店舗開店のイメージ
  • 10:00

    物件巡回

    物件の清掃・空室チェック・設備チェック

    写真:物件巡回のイメージ
  • 12:00

    昼食

    弁当もしくは外食

  • 13:00

    補修工事打合せ

    現地にて業者と立ち合い打合せ

    写真:補修工事打合せのイメージ
  • 14:00

    顧客対応

    御見積り作成・トラブル対応・家主さま訪問etc

    写真:顧客対応のイメージ
  • 17:30

    終礼

    本日の行動予定の確認・報告、明日の予定確認

  • 18:00

    事務処理

    日報作成・工事発注書の確認・退去清算処理

  • 19:00

    退社

    明日の予定を確認し退社

先輩社員に聞く!

なぜ不動産中央情報センターで働きたいと思ったのですか?

私は若くても第一線で仕事を任せてもらえる会社に勤めたいと思い、就職活動をしていました。弊社のインターンシップや会社説明会を通じ私の理想とする企業像と一致したため、ここで働きたいと思いました。

仕事をするうえで、心がけていることはありますか?

お客さま、家主さまの気持ちを考えた発言・行動を取ることです。それは接客業では当たり前のことですが、コンプライアンスの遵守などでお客さま、家主さまのご要望にどうしてもお応えできない場合もあります。そんな時にもただできないとお答えするのではなく、最善の策を提案し納得していただけるよう仕事をしています。

今の仕事をして良かったと思うことは?

1年目に賃貸スタッフを経験し、2年目で管理担当になりました。仕事のお相手がお部屋探しのお客さまから家主さまに変わりました。その中で賃貸業務では知り得なかったことに触れ、人生経験が豊富な方々とお話しすることで日々勉強することができ、自分自身の大きな成長へとつながっています。またお預かりしている物件は、家主さまの大切な財産です。安心して物件をお任せいただけるように自分自身もしっかりと知識を身につけるよう、自己啓発に取り組んでいます。

仕事を通じて学んでいることや目指している資格、実際に取得した資格等は?

目指している資格は宅地建物取引士です。会社としても優先的に取得を推奨している資格です。不動産会社に勤める者として最低限持っておかなくてはならない資格なので、日々勉強に取り組んでいます。 また、宅建取得後は家主さまへ幅広い提案が出来るようファイナンシャルプランナーの資格を取得し、さらに自らを成長させたいと考えています。

これからやってみたいことは?

1年目は賃貸担当、2年目は管理担当として業務に取り組んでいます。弊社には、多くの部署があります。自分自身がステップアップしていくためにも売買・資産活用などの部署も経験し、更なるスキルアップを目指したいと思います。

先輩社員からのメッセージ

私は生まれも育ちも福岡市で、北九州には縁もゆかりもありませんでした。自分が知らない土地でまっさらな状態から新生活を始めたいという気持ちもありましたが、地元を離れ就職することで不安な気持ちの方が勝っていたことを覚えています。しかし、弊社には相談に乗ってくれる先輩や上司の方々がいたり、充実した研修や様々なイベントなど安心できるフォロー体制が組まれていて、徐々に不安な気持ちはなくなりました。
社内の雰囲気も常に明るく、いつも笑顔が飛び交っています。
仕事上の付き合いだけでなくサークル活動や社内旅行など、社員同士の親睦を深めることができる行事もあります。
少しでも不動産業界に興味を持っていただけたら嬉しく思います。皆さんと一緒に働けることを楽しみにしています。

写真:先輩社員